Rouge ~Final Collection~

レッドサファイアのシャラシャラピアス

Final Collection『Over the Rainbow』
Rouge 〜ルージュ〜

小さなブリオレットカットのレッドサファイアをメインに、色っぽいカラーの天然石を合わせて、華やかなピアスに仕立てました。

赤ワインのように芳醇なレッドサファイアに、ピンクからパープルのプリンセスカラーの天然石を幾重にも重ねて、マーメイドラインのドレスのように華やかで女性らしい印象です。

メインのレッドサファイアのルビーのような高貴で情熱的なレッドが、上品さと色っぽさを加えてジュエリー全体の印象をグレードアップしてくれます。

重厚さを感じさせるカラーバランスなので、天然石を螺旋を描くように少しずつ高さを変えて、フリルを重ねたような動きと軽やかさを出したデザインに。
小さなスペースに、サイズもカラーもとりどりの天然石をギュッギュッと詰め込んでいるので、どこから見てもキラキラとキレイに輝きます。

華やかで女性らしく使いやすいサイズのピアスなので、ドレスアップした時はもちろん、大人っぽいお洋服や女性らしさをアピールしたいデートなどにオススメです。

LunaDraco最後のコレクションは、オズの魔法使いの中で歌われた『Over the Rainbow(虹の彼方に)』をテーマに、虹の七色を取り上げたコレクションです。
Rougeは虹の七色のうち、炎のように熱く美しく光り輝く赤をイメージしたジュエリーです。

Over the Rainbowは歌の中で、
ー雲で真っ暗に覆われても、そこに虹の道が見つかるの。
ーどんな夢も、どんな願いも叶うという、虹の道を渡った先にある国。
ー鳥たちが虹を超えて飛んでいけるなら、私だってきっと。
そう歌い上げます。夢を見ること願いを抱くこと、そしてそれがきっと叶うことを。

皆様の夢や願いが叶うように、いつかきっと虹のハイウェイを渡っていけるように、願いと祈りを込めて。

【サファイア】

世界4大宝石に数えられるサファイアは、ルビーと同じコランダムという鉱物です。
サファイアには、ルビーレッドを除く様々なカラーがありますが、世界中でもっとも愛されているのは、やはり気品溢れるブルーのサファイアでしょう。

サファイアは非常に古くから尊ばれていた宝石のひとつで、様々な文献にその名が記されています。
旧約聖書でモーゼが神から託された十戒は、サファイアに彫られていたといわれています。
そのため、揺るぎない信念と神の祝福を表す石として、神と人の間を結ぶ役割を持った聖職者達に愛され、歴代ローマ法皇や大司教の指を飾ってきた宝石です。

もっと身近なお話では、結婚式の際に不変の愛を誓った証としてサファイアを贈りあう習慣がありました。
どちらかが心変わりしてしまうと、そのサファイアはたちまち白く濁ってしまうと信じられていました。

サファイアは、その高貴で静謐な姿から、貞節、誠意、真実を表す石とされてきました。
多くの情報が氾濫し、なにが自分にとって正しいのか、ともすれば見失いがちなる現代において、その昔モーゼが自分を信じ抜いたように、サファイアは何よりも自分に誠実であることや、心の声を信じて自分の道を歩めるように、力を与えてくれるのではないでしょうか。

サファイアは、12星座のひとつ天秤座の守護石であり、9月の誕生石としても知られています。

サイズと素材

【 サイズ 】 1.8cm
【 素 材 】 レッドサファイア(ブリオレットカット 4×2mm)
アメジスト ピンクサファイア ピンクスピネル ピンクトルマリン レッドスピネル
【 パーツ 】 14KGF
オプション イヤリング

イヤリング、ノンホールピアス、金属アレルギー対応ピアスへの交換が可能です。
オプションよりご希望のタイプをお選びください。
各タイプの詳細、使用感などは以下のページをご覧ください。
イヤリングへの交換について

【交換費用】:無料

Rouge ~Final Collection~
品番 by-0152
価格 9,100円
オプション


ギフトラッピングのご案内
新作や季節のおすすめジュエリー、天然石のコラムを掲載中です